2006年12月30日

第七回会合/クム

世の中も、いつの間にやら忙しくなり、年末モード。
π/の記事が現代用語の基礎知識に掲載され、それに伴い、週刊誌やラジオにもトピックとして取り上げられ、また、π/研のEMPISLAMENTも、とあるサイトで取り上げられたりと、話題は豊富だったのですが、研究員は年末の慌ただしさに追われ、結局年内にそれらに関する記事を上げられませんでした^^;

そんな反省もこめて、π/研も納会をやろうと、2人が集まったのは、12/24(日)の渋谷109-2の前。
まずは、最近トトキがお気に入りのハロプロショップへと足を運ぶことになります。
その後、中央線を乗り継いで、会合を開くにあたってお世話になった喫茶へと。

まずは、今年数えてみたら4回も通ったなごみ、いや、馴染みのお店へ。
大人2人してパフェを食べてたら、何故か驚かれました。

○来年のπ/研方針は…
・秋にオンリーを経験して、やはり次は夏、夏でしょう。π/はまだまだ続きます。
・夏に向けては、やはり実写へも手を出そうかと。

なんて話をしていたら、ビンゴ大会が始まり、二人とも楽しい時間を過ごしたのでした。
次は、第四回会合でお世話になったお店へ。
http://pi-sla.seesaa.net/article/22947282.html

○それ以外の萌えの種類にも目覚め?(敬礼・口のすぼみ)
・トトキは、敬礼のポーズに特別な感情を抱くらしい。
・クムは当初その敬礼をするしぐさというか動的なのがよいかと思っていたら、トトキ的には、基本は静的(not性的)なものであるとのこと。
・もし研究対象にするなら、手の角度や手のひらげぐらい、髪型、表情とかがポイントなのかも。
・クムは、口をすぼめた状態(スッパムーチョのおばあちゃんを想像していただくと)に特別な感情を抱くらしい。
・なんとなく、口をすぼめて、ん〜、と悔しがっているような姿が良いらしい。


…そんなこんなで、全然今年の反省になってないですが、来年への夢を膨らませて納会を終えたのでした。
そう、この24日は、渋谷と秋葉原でちょっとした調査を行いました。詳しくはまた来年。良いお年をお迎えください。
posted by π/研記す at 12:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 会合日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/30528083
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。