2006年07月25日

手始めに

トトキです。

手始めに、今の時点で感じていることなどを疑問文形式で列挙します。
このブログの話の進め方など、いろんな意味で試験的な書き込みです。

・パイスラは「萌え」の対象なのか? 「エロ」の対象とは違うのか?
(胸の膨らみという直接的な性的要素でも「萌え」と言えるのか。「萌え」の対象とは例えば「ツンデレ」「猫耳」「妹」など直接的な性的要素とは言えないものが多いのではないか。)

・パイスラの定義はどこまで拡張されるのか?
(例えば、シートベルトによって強調された胸もパイスラと言えるのか。)

・パイスラは、季節や地域、職業などによって違いが出るのか?
(果たしてパイスラは本当に夏に多いのか。またパイスラを恥ずかしく思う人、思わない人に共通の傾向などはあるのだろうか。)

・パイスラには、絶対領域のように「黄金比」が存在するのか?
(存在するとすれば、その構成要素は何だろう。胸の膨らみか? 襷の角度か? パイスラを見る角度か?)

・男の人がパイスラをしているのは(男性のパイスラーは)果たしてどうなのか?
(例えば日本では男性がスカートを穿くのが滑稽と思われるように、男性のパイスラーも滑稽と思われるような時代が来るのだろうか。またそれは妥当なことなのだろうか。)

・意中の女性にパイスラ状態になってもらう(エンパイスラメント)ために有効な方法や手段はあるのだろうか?
(どのように誘いかければパイスラにありつけるだろうか。)

・パイスラの「スラッシュ」は、半角で「π/」と書くべきか、全角で「π/」と書くべきか?
(現実のパイスラに近い角度なのは、半角「π/」の方だろうか。)

・「パイ」の字が、環境によって「兀」みたいな形でなく「冂」みたいな形で表示されるのはどうなのか?
(やはり「兀」みたいな形の方で表示される方が、胸の柔らかさを表現できて妥当なのか。)


以上、疑問文形式でまとめてみました。
たくさんの疑問を解決していく形で、パイスラの真理を追求していけたら良いですね。
posted by π/研記す at 23:45| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき(トトキ編) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。